初冬の昭和記念公園

初冬の昭和記念公園

今回は、11月末に撮った初冬の昭和記念公園の 光景をまとめました。 春や夏が太陽なら秋や冬は月のイメージ 以前発表した、「初夏の昭和記念公園」に 比べると地味ですが、晩秋から初冬の光景も、 趣きがあってよいものです。 穏やかな色彩が織り成す自然のアートを お楽しみ下さい! 昭和記念公園は、東京都立川市と昭島市に またが...Read More
オンライン登山 晩秋の御岳山(東京)、大岳山編

オンライン登山 晩秋の御岳山(東京)、大岳山編

四季折々の自然が楽しめる御岳山。 今回のオンライン登山は、11月に登った 晩秋の御岳山~大岳山の写真を まとめました。 以前発表した オンライン登山 夏の御岳山(奥多摩)前編 オンライン登山 夏の御岳山(奥多摩)後編 とは、全く違った印象なので、読み比べて みると面白いと思います。 ・陽射しに照らされ、真紅の輝きを放つ...Read More
正月にポストカードをお届けします!
お知らせ

正月にポストカードをお届けします!

今回はお知らせです! 年賀状って基本的に書かないんだけど、  今年は年賀状代わりにポストカードを  送ろうかなっと、ふと思いつきました。  今年撮った作品の中から5枚を厳選し、 新年の挨拶と共にお届けする。 欲しい方いますかー? もし、「欲しい!」って方がいたら、 配送先の住所と宛名を、下記のフォームから 送ってくださ...Read More
オンライン登山 富士山吉田口ルート(馬返一合目から)後編

オンライン登山 富士山吉田口ルート(馬返一合目から)後編

オンライン登山 富士山吉田口編 (馬返し一合目から)後編は、吉田口六合目~ 山頂~富士山スバルライン五合目までの行程を、 読者の方と共有したいと思います! 前編の吉田口六合目までは、晩秋の季節感と、 富士登山の歴史ロマンを感じるノンビリとした 行程でしたが、六合目から上は、富士山の 自然の厳しさ、雄大さを感じる行程です...Read More
オンライン登山 富士山吉田口ルート(馬返一合目から)前編

オンライン登山 富士山吉田口ルート(馬返一合目から)前編

  今年4回目の富士登山は、今年の富士登山の 集大成として、本来の富士登山に還り、 吉田口の一合目から登りました。 晩秋の季節感と富士登山の歴史やロマンを 感じる登山になりましたよ^^ 今回の富士登山も、写真と共に行程を振り返り、 読者の方と登山体験を共有したいと思います。 行程が長かったので、掲載する写真の...Read More
写真の編集をしていて思った事 

写真の編集をしていて思った事 

  1年ほど前から、投稿用の写真は、 Lightroomという写真編集ソフトを使って 編集しています。  写真家やクリエイターがよく使っている 編集ソフトですね。  それまでは、Macに標準搭載されていた iPhotoで写真編集していましたが、 Lightroomを使う事で、編集出来る事が ものすごく広がりま...Read More
登山の初心に還る!

登山の初心に還る!

東京で一番高い山 そして奥多摩の盟主である雲取山(2017m) この山は、初めて自分の意志で登った山である。 そしてその後、十回以上登っている。 それまで、山には学校の行事や遠足でしか 登った事がなかった。 初めて自分の意志で山に登ったキッカケは、 フジテレビの”あいのり”という番組で、 メンバーが、キリマンジャロ(5...Read More
現代に受け継がれるサムライたち

現代に受け継がれるサムライたち

昔、剣道と茶道を少しやっていたせいか、 漠然と「武士道」というものに憧れを 抱いていました。 先日、拝島大師で行われた天然理心流 心武館の奉納演武を見学しました。 この演武を通して、「武士道」の一端を 垣間見たような気がします。 礼節を尽くし、いざ事が始まれば 鋭い眼光で臨み、事が終われば相手を気遣う。 「武士道」の中...Read More
日常を旅(非日常)に変える! 

日常を旅(非日常)に変える! 

誰かのコトバで、本当の旅とは、  美しい景色を見る事ではなく、  新しい視点を持つ事である!  という名言があります。  まさにその通りだと思います。  異世界に行くと、普段日本で生活していたら なかなか気づかない新しい視点が生まれます。  例えば、日本では当たり前に受けていた サービスも、外国にはない事に気づく。。 ...Read More
朝の神社 諏訪神社編

朝の神社 諏訪神社編

家の近くに、小さいけども雰囲気のある 神社がある。 その名は諏訪神社 昼間も雰囲気があって、いい神社なんだけど、 夜明けの諏訪神社は、人が立ち入っては いけない、不気味な雰囲気から、清々しくも 厳かな雰囲気へと移り変わるグラデーションが 美しい神社だった。 気がつけば、この小さな神社だけで、 800枚以上撮ってしまった...Read More