メッセージの作り方

一生モノのスキル!ブレインダンプのコツ!

2016/08/31

ブレインダンプ

ブレインダンプってやった事ありますか?

よくビジネスセミナーで、
自分の夢を100個書き出しましょう〜
とか
アイディアを整理するためのプロセスとして、
広く普及しています。

 

ブレインダンプっていうのは、
自分の思考を全部紙に書き出して、
見える化する事です。

 

実際に竹内も以前、
『理想のライフスタイル』を考えた時に、
ブレインダンプ1000個をやってみました。

 

ちょうど、読者の方の中には、
情報発信のテーマを考える為に
ブレインダンプしている人や、
改めて自分の活動の方向性を
考え直している人もいるようです。

 

今回は、竹内が1000個ブレインダンプした
経験から、ブレインダンプのコツ、
ブレインダンプした後の効果的な分析方法
ついて解説したいと思います。

 

ブレインダンプって、夢や目標を決める時
だけやるイメージがあるかもしれません。

でも、実際にブレインダンプ1000個
やってみて思ったのは、これはあらゆる
シーンに使える思考管理法だなぁ〜と
気付きました。

 

ブレインダンプっていうのは、
自分の中にあるアイディアや感情、
本音を見える化する事なので、
いろいろな事に活用出来ます。

例えば新しいサービスを企画する時に、
アイディアや想いなどを全部吐き出し、
見える化する事で、サービスを提供しよう
と思った背景が明確になったり、
点と点のアイディアが繋がり、
統合したアイディアが生まれたりします。

 

企業やチームであれば、あるプロジェクトに
対して、プロジェクトメンバーそれぞれが
ブレインダンプをやって、ブレインダンプの
結果をシェアするミーティングをやれば、
メンバーそれぞれのアイディアがブレンドされ、
クオリティの高いプロジェクトが生まれる事でしょう。

 

自分なりにブレインダンプのコツを掴んで
しまえば、何か新しい事を始めたり、
今までの活動を改める時などに、
通常の思考法では考えつかなかったような
アイディアを形にする事が出来るハズです。

 

ブレインダンプを自由自在に使いこなせる
ようになる事で、
人生の可能性が飛躍的に上がる事は
間違いないです!

 

このコンテンツを読んでいる読者の方は、
いろんなアイディアや可能性を持った方
ばかりなので、ブレインダンプを活用する
事で、いろんな可能性が開かれると思います。

 

さて、前置きはこれくらいにして、
実際に竹内がひとつのテーマで
ブレインダンプ1000個やった経験を踏まえ、
ブレインダンプの具体的なコツや分析方法に
ついて語りたいと思います。

 

なぜ、1000個なのか?

そもそも竹内がブレインダンプをしようと
思ったキッカケは、
竹内が所属するビジネスコミュニティで、
『ブレインダンプをやるなら1000個
やるのがオススメです!』と聞いて、

1000個やる理由が納得出来るもの
だったので、やってみよう!
と思ったんですね。

 

人って、普段頭で考えている事は
顕在意識の中にある事を考えています。

でも、本当に自分が望んでいる事って
潜在意識にあるんですよね。

顕在意識と潜在意識が一致していれば
いいんですが、必ずしも一致している
わけではありません!

 

現代人はいろんな情報に触れすぎて、
自分が望む生き方やライフスタイル、
価値観が、実は影響力のある誰かや
世間一般の価値観に左右されていたり
する事が少なからずあります。

 

夢を100個書き出すといった、
さして多くない数のブレインダンプだと、
顕在意識の中で収まってしまうので、
本当に自分が求めている欲望に
気づかないままブレインダンプが
終わってしまいます。

 

出来るだけ多く書き出す事で、
今までリミットがかかっていた
潜在意識の領域から、本当の欲望や本音を
見える化する事が出来るんですね。

その目安として1000個になるわけです。

圧倒的な量をブレインダンプする事で、
『こんな事書いちゃっていいのかな?』
『実はこんな願望があったんだ〜』
『◯◯に対してこんな感情を持ってた』
など、潜在意識の中に閉じ込められていた
本音が浮き彫りになってきます。

 

でも、1日100個ずつ出して10日かけて
ブレインダンプしても、
顕在意識の中で出し続けていたら、
潜在意識レベルの本当に自分が望む事や
本音が出てこないので、

『やるなら一気にやる!』

ここは大事なポイントです。

 

竹内の場合は、前述したビジネスコミュニティ
の主宰者の方のススメで、制限時間を24時間
と決め、その24時間はブレインダンプに
集中して取り組みました。

 

実際は睡眠や食事、日常生活もあるので、
14時間くらいですが、1日時間を作って、
ひとりで集中して出来る場所で取り組んで
みるとよいでしょう。

 

ブレインダンプの具体的なコツ

1 あらかじめカテゴリー分けしておく!

竹内は『理想のライフスタイル』というテーマ
でブレインダンプした時、ブレインダンプ
しながら追加したものを含め、
22個のカテゴリーを作りました。

テーマを細分化したものが
カテゴリー分けです。

竹内が設定したカテゴリーの一部を
公開すると。。。

・理想の人間関係
・理想の人物像
・理想の家族関係
・理想の女性関係
・旅行してみたい場所
・身につけたいスキル
・やってみたいイベント、参加してみたいイベント
など。。。

 

こうやってあらかじめカテゴリー分け
しておけば、ブレインダンプした後、
内容を分析する時、非常に便利です。

またカテゴリー分けしておくと、
そのカテゴリーに沿ったものを
出せばいいので、アイディアを
出しやすくなります。

 

2 カテゴリーは偏ってもいい!

竹内の場合、カテゴリーによって、
沢山アイディアが出たカテゴリーと、
少ないカテゴリーに分かれました。

沢山アイディアが出たカテゴリーは、
理想のビジネススタイルで、
259個出ました。

 

逆に一番少ないカテゴリーは、
車とバイクのカテゴリーで、
3個だけでした。

車とバイクは、興味あるものが3台
しかなかったので、
当然と言えば当然ですね。

 

逆に広がりやすいカテゴリーは、
掘り下げたらいくらでも出てくるので、
このカテゴリーは沢山アイディアが
出てくるなぁ〜と思うカテゴリーがあれば、
徹底的に掘り下げると、勢いに乗って
アイディアがドパドパと出やすいです。

 

3 欲望のおもむくまま、
道徳や社会通念を無視して本性むき出しで書く!

 

誰かに見せるわけではないので、
思いついた事はどんな事でも書きます。
『犯罪』
『社会的には認められない事』
であっても構いません。

ブレインダンプは、本音を見える化する事が
目的なので、正直に書くべきです。

 

自分と向き合っているのに、
自分をきれいに見せてもしょうがない
ですからね。

 

竹内も、
『社会的には到底認められない強欲』が
ドロドロと沢山出てきましたよww

 

4 重複しても気にしない

ブレインダンプを書き出していると、
『これ、さっきも似たような事書いたなぁ〜』
と思う事がよくあります。

いちいち探したり、検証するのは面倒くさいし、
流れが止まってしまうので、気にせずに
書き出します。

 

むしろ重複するキーワードが出るという事は、
そのキーワードに関心が高いというのが
後々の分析で分かるので、ラッキーと
考えたらよいでしょう。

 

5 気分転換に場所を変えて取り組む

これはブレインダンプに限らず、
同じ場所でひとつの事に
ず〜と取り組んでいると、
行き詰まりやすくなるので、
『行き詰まってきたなぁ〜』と感じたら、
場所を変えて取り組んでみるとよいです。

 

脳科学的にも、場所が変わると気分が
リフレッシュされ、今まで刺激を
受けていなかった部位が刺激を受け、
新しいアイディアが
出やすくなると言われています。

竹内の場合、自宅近くの図書館が
お気に入りスポットなので、
自宅と図書館でやっていました。

集中力が途切れたらシャワーを浴びたり
散歩してもいいですね。

 

ゆっくり散歩していると、
外部からの刺激が適度に入ってくるので、
アイディアがドパドパと生まれやすくなります。
スマートフォンでメモしておくといいですね。

 

6 書き出すのはコトバだけでなくていい!

ブレインダンプをしていると、
インスピレーションが働き、
コトバではなく、ビジュアルが
湧いてくる事もあります。

 

竹内の場合もビジュアルが
沢山湧いてきましたが、
絵心がないので無理やり言語化し、
変な文章になりながら書き出していました。

イラストが描けるなら、
言語化しにくいインスピレーションを
イラストに残しておくのもいいですね。

 

7 詰まってからが勝負

後半になると、いくら前述したポイントを
押さえていても、詰まってきます。

産みの苦しみというやつですね。

 

でも、詰まってからが勝負で、
そこから本当に望む願望や
本性が出てきます。

 

100個くらいではリミットがかかって
出てこなかった想いや本心が、
産みの苦しみを乗り越えると、
何かのキッカケでドパドパと溢れ出し、
気づいたら1000個を超えていました。

 

ブレインダンプって波があって、
詰まってからも根気強く続ける事で、
何かのキッカケでドパドパドパ〜って
出てくるんですよね。

 

竹内の場合は、1000個吐き出したら、
『もういっか〜』と、
せっかくドパドパドパ〜って
出てくる波を止めてしまいました。

多分その波にトコトンまで乗ったら、
きっとあと数百個アイディアが
出てきたのではないか?と思います。
人生何十年も生きてきたら、
ひとつのテーマでも1000個くらいの
思考は必ず持っています。

なのでブレインダンプをやる時は、
必ず全部出し切るという気持ちで
臨むとよいですね!

 

ブレインダンプをするキッカケになった、
竹内が所属するビジネスコミュニティでは、
2000個書き出した強者もいたので、
1000個くらいなら必ず書き出せますよ!

 

ブレインダンプ後の分析が肝!

思考や本音を1000個出し切ったら、
かなりの達成感と爽快感を感じます。

でも、コトバに見える化されても、
膨大な量が書き出されているので、
それらをまとめ、分析する作業が
必要になってきます。

 

ブレインダンプ後は、頭が疲れているので、
少し休んでからやると、新鮮な気分で
分析する事が出来ます。

 

1 特にたくさんキーワードが出てきた
カテゴリーを抽出

竹内の場合は、旅(登山)、ビジネススタイル、
文章、写真、理想の女性関係(笑)
といったカテゴリーから特にたくさんの
キーワードが出てきました。

 

2  1のカテゴリーを中心にして
よく使われているキーワードを抽出

1のカテゴリーを中心にして、
ボッーとブレインダンプした紙を眺めます。
竹内の場合は、Macのノートに打ち込んだので、
Macのモニターを眺めていました。

ボッーとブレインダンプしたモニターを
眺めていると、いくつか同じような
キーワードがある事に気付きます。

 

前述した、★ブレインダンプの具体的なコツ★
パート4で、キーワードが重複しても気にしない!
っていうのが、ここで役立ちます。

紙に書き出したのであれば、
同じようなキーワードに、
同色のマーカーで印をつけておくと
分かりやすいでしょう。

 

竹内の場合であれば、

『伝える』
『認められる』
『知的好奇心を満たす』
『マイペース』
『心地いい距離感を保った人間関係』

この辺りに関連したキーワードが多い事
に気付きました。

 

3  2で抽出したキーワードをつなげて一文にする。

竹内の場合は、
『自分の経験した事、感じた事、
得た知識を人に伝えて共有したい!』
という一文が出来ました。

何かを『伝える事』で、
伝えた事を人と共有したいし、
自分のペースを確保した上で、
心地いい距離感で人と繋がっていたい!

まさに情報発信は、
竹内にとってライフワークだと思います。

『メッセージ』というコトバは、
自分にとって自然なテーマなんだなぁ〜
というのが再認識出来ました。

 

こういうプロセスを踏むと、
自分の思考の傾向が分かり、
自分が本当に求めている事、
目指す方向性が見えてきます。

 

ただブレインダンプをすれば、
自分が本当に求めているものが
分かるわけではなく、ブレインダンプの後の
『分析』っていうプロセスが必要なんですね。

 

ちなみに竹内の場合は、
ブレインダンプの分析を、
得意のマインドマップにまとめてみました。

こうやって自分が分かりやすい形でまとめると、
後から振り返りやすくなるのでオススメです。

 

また、付箋を使うのもいいですね。

ブレインダンプする時にひとつひとつ付箋に書き、
机にペタペタ貼って、分析の時に貼り替えたら、
スムーズに分析出来そうです^^

この辺りは、ご自身なりにシックリくる
まとめ方をすればよいと思います。

 

ここで紹介したやり方が全てではないですが、
ひとつの参考になれば嬉しいです^_^

 

ブレインダンプって自分の思考を整理するのに
お金もかからずに、ひとりで出来るものです。

 

そして、いろいろなシーンで使える
最強の思考整理法なので、情報発信、セールス、
ビジネスプラン、人生のテーマ、家族関係
など、ご自身の状況に合わせて活用してもらえれば
と思います。

 

コツさえ掴めば一生モノのスキルになるので、
ぜひ活用してみて下さいね!

 

また、実践する過程で詰まる事や
分からない事があれば、相談してください!

 

すでにブレインダンプを習慣化している方
や経験者の方は、ご自身の経験や方法など
下記のアンケートフォームから
シェアしてもらえると、嬉しいです。

アンケートフォーム

 

追伸

このWebサイトは、情報発信で人生の可能性
を広げたい!と思う全ての人にもっともっと
役立つようなコンテンツにする為に 、
足りない部分を加筆修正していこうと
考えています。

ゆくゆくは情報発信における全ての問題が
解決出来る図書館のような存在にしていきたい
と思ってます。

なので、今回のコンテンツを読んで、
ご感想やご相談、ご質問、ご意見、ご提案、
些細な事でも構わないので、何かお気づきの
事がありましたら、
下記のアンケートフォームから
コッソリ教えて下さい!

また、こんなネタを取り上げてほしい!
というのもあれば、是非教えて下さいね!
あなたの一言で、
このWebサイトは作られていきます!

アンケートフォーム

 

最後までご精読ありがとうございました^^

 

メッセージクリエイター 竹内健

※メッセージクリエイターとは。。。

誰かのメッセージに従うのではなく、
自分のメッセージで人生を切り拓いていける人

そして、自分のメッセージから価値を生み出し、
経済的にも自立し、多くの人に建設的な行動を
与えられる存在!

それでは、股!

-メッセージの作り方