情報ではなくメッセージを発信しなければいけない理由

%e7%a5%88%e3%82%8b%e8%80%81%e5%a9%86

竹内は、情報発信を『メッセージ』という
観点で捉えています。

毎回、毎回、コンテンツの中で
暑苦しく『メッセージ』というキーワードを
語っていますが、

初めてこのサイトに訪れた人は、
なぜ、ブログやSNSで情報発信するのに、
『メッセージ』が必要なのか?

疑問に思う人もいるでしょう。

今回はその疑問にお答えします!

 

メッセージと情報の違い

あなたは『メッセージ』というコトバに
どんな印象を持っていますか?

特定の人に対しての伝言、
個別に送るメール、
誰かに伝えたい想いとか訴えたい事

などなど。。。

 

竹内が考えるメッセージとは。。。

情報を自分のフィルターに通して、
自分なりの見解、意見として言語化し、
それを伝える事によって、
読者の心を動かすもの!

こう捉えています。

 

ブログを書く上での情報と
メッセージの違いは、

情報は、知識や経験をそのまま語る事

今の時代、情報を調べようと思えば、
ネットを使って誰でも調べる事が出来、
だいたいの情報は分かります。

だから情報を語る事は誰でも出来るんですよね。

 

対するメッセージは、自分の意見を語る事

メッセージは、情報を自分のフィルターを
通して、自分なりの見解や意見として
コトバで表現するものなので、
自分にしか生み出す事が出来ないんですよね。

 

これがブログを書く上での
情報とメッセージの違いです。

 

ただの情報では価値がない!

昔は、情報自体が価値あるものでした。

竹内は登山が好きなので、
登山を例にとりますが、
例えば、冬場に八ヶ岳に登ろうと
思ったとします。

インターネットがない時代、
冬場の八ヶ岳の最新情報は、実際に現地に
行ってみないと分かりませんでした。

でも今なら、八ヶ岳に行かなくても、
ネットでチョット調べれば、
登山情報サイトやSNS、ブログから、
最新の情報を得られます。

その情報を基にして、
登るルートを決めたり、
今は雪崩が起きやすいから
登るのはやめておこう!
という判断が出来るんですよね。

今は当たり前の事だけど、昔は情報を
共有するインフラがなかったので、
八ヶ岳に登りたい人にとってみたら、
最新の八ヶ岳の情報を知っている人は、
とっても貴重な存在だったのです。

 

情報が質量ともに増え、
今は世の中に溢れるほとんどの情報を
無料で調べる事が出来るので、
情報自体の価値はなくなってきています。

水と同じで情報もタダ!

っていうのが当たり前になって
きているんですよね。

でも、『メッセージ』っていうのは、
その情報から自分がどう考えたのか?
どう活用したのか?
どんな感情を持ったのか?

っていう、自分のフィルターを通した
自分だけの意見です。

 

あなたが常にチェックしている人の中で、
『この人の発信は面白い!』
『この人の発信は新しい視点を与えてくれる!』

そう思える人が1人はいると思います。

同じテーマで語る人はたくさんいても、
その人が語る情報を知りたい!
と思いますよね?

それがメッセージの役割です。

 

メッセージ力のあるブロガーだったら、
有料メルマガでも、その人の語る情報
なら有料でも購読するっていう人は
たくさんいますよね?

ホリエモンが語る情報だからこそ、
価値がある!

ホリエモンをフィルターにした情報は、
ホリエモンの主観や経験から生まれた
メッセージが付加された情報なので、
単なる情報に大きな価値が生まれるわけです。

そういった、その人にしか発信出来ない
メッセージに、人は価値を感じる
時代になってきたのです。

そう考えると、メッセージというのは、
キャラクターであり、もっと言うと、
その人の生き様そのものであると言えます。

 

世の中全体が均一化しているからこそ、
 メッセージが必要!

世の中がドンドン便利になり、
インフラが整っていく事で、世の中全体が
均一化してきています。

飲食店チェーン、服、家具、
電化製品など、安くてそれなりに
スペックが高い商品があふれていますよね?

服ならユニクロ
靴ならABCマート
電化製品はビックカメラ

に行けば、安くてそれなりに
スペックが高いモノが手に入ります。

 

モノだけでなく、
人の情報も均一化しています。

例えば、パソコン一つで自由な
ライフスタイルを実現しよう!

と謳って、ネットビジネスを
紹介している人はたくさんいますよね。

 

同じようなビジネスモデル、
同じようなライフスタイルを、
Facebookでリア充自慢して、
ブランディングするっていうのも、
成功の均一化と言えると思います。

 

本当は一人一人思い描くライフスタイルや
成功の形は違うハズです。

誰でも、自分ならではの世界観、
価値観っていうものを持っているハズ
なんですよね。

考える、見つめ直す時間を持ってないだけで。。

 

情報、モノ、街、世の中のあらゆるものが
均一化している現代だからこそ、
発信者それぞれの『メッセージ』が必要なのです。

 

メッセージを語る事で広がる可能性

リアル社会では、会社や組織、
役職、取引先との絡み、地域のコミュニティ、
ママ友などのしがらみによって、
自分の本音を主張出来ない事も多いと
思います。

でも、ネットであれば、自由に
自分のメッセージを表現する事が出来ます。

もし本名で発信するのが差し支えあるなら、
ペンネームで発信する事も出来ます。

有名なブロガーの中には、
ペンネームを使っている人も多いですからね。

 

自分に合ったやり方で正しくメッセージを
発信する事によって、あなたのメッセージに
共感する人、興味を持つ人、応援してくれる人、
ファンは必ず現れます。

そういう人たちと交流する事で、
リアルに合う機会が出来たり、
あなたが提供できるサービスや価値に
興味を持ってくれる展開も、
自然に訪れるでしょう。

リアル以上の絆が生まれる事だって
あるのです。

 

自分の経験や知識を、ブログやSNSで
発信する事によって、人の役に立ち、
価値を与える事で、商売やビジネスに
つなげようと考える人も多いと思います。

そこに、あなたならではの『メッセージ』を
付加させる事によって、あなたにお願いしたい!
あなたから買いたい!と、価格やスペック
ではなく、あなたの『メッセージ』
興味を持って依頼が入る事もあるのです。

 

 

追伸

さて、ここまで読んで、
情報ではなく、『メッセージ』を
発信しなければいけない理由について、
どう感じられたでしょうか?

あなたは、ブログで情報を発信していますか?
それとも『メッセージ』を発信していますか?

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)