メッセージの作り方

ブログのテーマを決める前に、まずは目的(ビジョン)を明確にしよう!

2016/12/21

 

%e3%83%86%e3%83%bc%e3%83%9e%e3%82%88%e3%82%8a%e3%82%82%e7%9b%ae%e7%9a%84%e3%82%92%e5%85%88%e3%81%ab%e6%b1%ba%e3%82%81%e3%82%8b

オフィス メッセージクリエイト代表の
竹内です。

 

今まで情報発信とメッセージ発信というコトバ
を混同して使っていましたが、今回の
コンテンツから、メッセージ発信に統一します。

※メッセージ発信とは?
情報発信を『メッセージ』という切り口で捉え、
情報ではなく、自分のフィルターを通した
メッセージを発信していこう!

という趣旨で使っています。

 

公式サイトを開設した頃は、ブログやSNSで
発信している人に認知してもらえやすい
情報発信というコトバをチョイス
していましたが、情報を発信するのではなく、
メッセージを発信し、メッセージ発信を
通して、自分の人生を切り開いていける人を
増やす為に、今後は『メッセージ発信』という
コトバに統一したいと思います。

 

過去のコンテンツでは、情報発信という
コトバを使っていますが、徐々に修正して
いきます。

 

さて、今回のコンテンツは、
『ブログテーマを決める前に、まずは目的を考える!』
という事で、これからブログやSNSで発信
していこう!と考えている初心者の方は
もちろんの事、メッセージ発信をある程度
続けているけど、方向性に迷うとか
競合他社(者)と比べて、無価値感を感じて
しまう人にこそ読んでほしいコンテンツです。

 

ちなみに文中では、メッセージ発信をする
メディアをブログと表記してますが、
SNS、Webサイト、メルマガ、
どのメディアでも真理は同じなので、
ご自身がメインで使うメディアに置き換えて
もらえればと思います。

 

1 テーマよりもビジョンを先に決める理由

好きな事をブログのテーマにする!

これは、メッセージ発信する者として、
大前提の事です。

 

好きな事を語るのは楽しいし、
情熱も自然に湧いてきます。

 

でも、好きなテーマでブログやWebサイト
を始めても、途中で止まってしまう人を
時々見かけます。

完全にやめてしまう人も多いし、
気が向いた時、思い出したように書く人も
多いですよね。

 

好きだけで長い事メッセージ発信を
続けるのは、意外に難しい事です。

なぜなら、好きな事と文章を書く事は
違うから!

 

文章を書く事自体好きならいいんですが、
たいていの人は文章を書く事を、
面倒くさいと感じていると思います。

 

読むのさえ面倒くさいですからね。
書くとなったら、労力がかかります。

 

例えば、ギターが好きでギターのブログを
書くとしましょう。

ギターを弾く事と、ギターをネタにして
ブログに書く事は全く別の事です。

 

読者を意識するとなると、ちゃんとした事を
書かないといけないし、アレコレ推敲してる
時間があったら、その時間を使ってギターを
弾きたい!と思ってしまうでしょう。

 

好きな事をテーマにしてもブログが
続かないのは、好きを発信する事で、
何が得たいのか?どんな事がしたいのか?
という目的が不明確だから、続かないん
ですよね。

 

目的は夢やビジョンとも言えます。

 

目的が明確でないから、ブログを続ける理由
がなく、中途半端になってしまったり、

『気が向く時に書けばいいやっ
好きな事だし。。』

と、だんだん書く事が
面倒くさくなってしまうのです。

 

『稼ぎたい!』

『本業とは別の収入源を確保する事で、
安心感を得たい!』

という目的で、ブログでメッセージ発信を
始める人も多いですが、目的はもっと
掘り下げて考える必要があります。

 

『稼ぎ方』でもいろいろありますよね?
『稼ぐ』為だけに割り切って、
『稼ぎやすいテーマ』で有益なコンテンツを
発信し、商品を売ったり、自分のサービスを
売って稼ぐ!

という稼ぎ方もあれば、

自分の想いや世界観を表現して、
価値観を共有出来る仲間を作り、
その仲間たちに自分が提供出来るサービスを
提供し、稼ぐ!

という稼ぎ方もありますよね。

 

これはほんの一例で、『稼ぐ』と言っても、
いろいろな考え方、捉え方があるので、
そこを突き詰めて考えていかないと、
本当の意味での目的は明確にならないのです。

『1オファー100万円!』

『社畜から抜け出す!』

『パソコン1台で自由なライフスタイルを
謳歌する!』

みたいな誰かの受け売りに乗っかっても、
ほとんどの人は、自分で見出した目的では
ない為に、途中で違和感を感じてやめて
しまうのです。

 

誰かの受け売りではなく、
自分の意志で決めた、メッセージ発信の目的を
決める事で、
ブログでのメッセージ発信を通じて、

どんな生き方をしたいか?

何を成し遂げたいか?

というビジョンが明確になっていきます。

ビジョンが明確になる事で、
自分だけのテーマも生まれるのです。

 

ビジョンという目指すべき目的地が決まれば、

誰に(ターゲット)

何を(テーマ)

どうやって(方法)

なぜ自分が発信するのか?(肩書きやキャラ)
といった、メッセージ発信の道が決まります。

 

それが一貫したメッセージになり、
メッセージ発信を続ける拠り所になるし、
メッセージ発信していく上での活動理念にも
なるのです。

 

読者にとっても、あなたの目指す方向性が
分かるし、興味を持たれやすくなります。

 

そして、あなたのビジョンに共感して、
人と繋がったり、あなたが提供する商品や
サービス、活動に興味を持ってもらったり、
仕事につながったり、新しい企画が生まれたり、
ビジネスパートナーが生まれたり
するんですよね。

 

では、メッセージ発信におけるビジョンを
どうやって考えていけばいいのか?

実践ステップに入りたいと思います。

 

 

2 メッセージ発信のビジョンを考える実践ステップ

ステップ1 メッセージ発信で成し得たい事を書き出す

感覚的に、ビジョンがフッと降りてきたら
いいですが、それだと不確実だし、
自分の思考や感性を整理、見える化
する事で、メッセージ発信のビジョンが明確化
していきます。

 

ちなみに、竹内が公式Webサイトで思い描く
ビジョンはふっと降りてきたものですが、
これから紹介するプロセスも実施して、
確信を持ちました。

 

最初に、メッセージ発信で成し得たい事を、
些細な事でもO.Kなので、書き出してみます。

 

例えば、
・Facebookで人気者になりたい!
・ブログでたくさんの人と交流したい!
・ブログで稼ぎたい!
・趣味をアウトプットする事で、
価値観の合う人と共有したい!
・たくさんの人に自分を認めてもらいたい!
・メッセージ発信を通じて、価値観の合う人と
繋がりたい!

ってな感じで、メッセージ発信で成し得たい事を
思いつく限り網羅します。

 

ブログを通じて、好きな事を仕事にしたい!
っと、漠然とした目的であったとしても、
こうやって掘り下げる事で、
いろんな事が見えてきます。

 

ステップ2  網羅した事をカテゴリー分けしてまとめる

ステップ1で挙げた

・Facebookで人気者になりたい!
・たくさんの人に自分を認めてもらいたい!

は自身のブランディングに関わる事

 

・ブログで稼ぎたい!は、
稼ぐ系

 

・趣味をアウトプットする事で、
価値観の合う人と共有したい!

は仲間と繋がる

 

というような感じで、似たような項目を
カテゴリー分けしてまとめます。

 

カテゴリー分けする事で、自分の傾向を
見える化出来ます。

 

 

ステップ3  分析し、傾向を一文にまとめる

カテゴリー分けすると、
自分がメッセージ発信する上で求めている事の
傾向が分かると思います。

 

その傾向を一文にまとめます。

竹内の場合は、
『ネットで自分を表現する事によって、
自分の可能性を拓く!』

という一文に集約されました。

この一文を基にして生まれた、
竹内がこの公式Webサイトをやる目的は、

『メッセージ発信を通して、ご自身の人生を
切り拓く為に必要なノウハウやマインドを
身につけてもらう』

そして、
誰かのメッセージに従うのではなく、
自分のメッセージで人生を切り拓く存在

メッセージクリエイターを増やす!

というビジョンが生まれました。

 

このビジョンから生まれたコンセプトが、
『メッセージ発信におけるあらゆるノウハウ
やマインドが集約されたメッセージ発信の
図書館を創る!』

というものです。

 

以上のステップは、
ブレインダンプと呼ばれる手法です。

 

 

ブレインダンプをやると、
自分の思考の傾向が分かり、
自分が本当に求めている事、
目指す方向性が見えてきます。

 

完璧を目指す必要はなく、
ブレインダンプによって、自分が本当に
求めている事、目指す方向性を見える化し、
なんとなく認識出来ればO.Kです!

 

自分が本当に求めている事、目指す方向性を
なんとなく認識するだけでもブログに取り組む
姿勢が変わってきますよ。

 

ブレインダンプの具体的なやり方については、
下記のコンテンツを参考にしてみてください!

実際に竹内がブレインダンプした経験を基に
して、コンテンツを制作しています。
一生モノのスキル!ブレインダンプのコツ!

 

3 ビジョンが生まれると、道が作られる!

ビジョンが明確になれば、
誰に(ターゲット)
何を(テーマ)
どうやって(方法)
なぜ自分が発信するのか?(肩書きやキャラ)

といった、ビジョンに繋がるメッセージ発信
の道も、自然に考えるようになります。

1 誰に(ターゲット)
2 何を(テーマ)
3 どうやって(方法)
4 なぜ自分が発信するのか?(肩書きやキャラ)

この4つが明確になれば、
ビジョンという目的地に向けた1本の道が
出来るので、あとはその道を歩いていけば
よいのです。

 

ビジョンと道を作るのは、ちょっと大変ですが、
これを明確にすれば、日々のメッセージ発信が
ブレる事なく、確信を持ってメッセージを発信
する事が出来ます。
なので、ビジョンを考えるステップと併せて、

1 誰に(ターゲット)
2 何を(テーマ)
3 どうやって(方法)
4 なぜ自分が発信するのか?(肩書きやキャラ)

を考えるヒントも解説しますね。

 

(1) 誰に(ターゲット)

この誰に?っていうのは、
あなたが掲げるビジョンを実現する為に、
必要な人と言えますね。

 

誰に?(ターゲット)を設定するポイントは、
実際に知っている自分の好きな人をイメージ
する事です。

好きな人となら、自然にビジョンを共有したい
と思えるし、自然にその人が困っている事を
解決出来ないか?と考えられるし、
自分が持っている価値がその人の役に立てる
のなら、差し出したい!と自然に思えますよね?

好きな人を誰に?(ターゲット)設定する事で、
自然にその人に役立てられそうな内容(テーマ)
が浮かんでくるハズです。

ワクワクしながら、その人を喜ばせたい!
という気持ちが湧いてくるので、
好きな人をターゲットにするのはオススメ
です^^

 

誰に(ターゲット)を具体的に選定する
詳しいプロセスは、こちらのコンテンツを
御覧ください。

意外に語られていないターゲット設定の本質とポイント

 

 

ちなみに、竹内が公式Webサイトを運営する
上での誰に?(ターゲット)は、

とあるメルマガ読者を想定して、
アイディアや実力があるのに、
うまく表現出来ない、まとめられないばかりに、
『形』にならず、望む収入やライフスタイルを
得られていない人です。

こういう人の『メッセージ』を見える化して、
ビジネスという形で表現するサポートを
する事で、社会の役に立ったり、
エンターテイメントが生まれたら、
メッチャ楽しいと思います^_^

 

(2)何を(テーマ)?

これは誰に?(ターゲット)が明確になれば、
自然にハッキリしてきます。

誰に?(ターゲット)で想定した人が
興味ある事、困っている事、求めている事
で、自分が得意な事、好きな事が交わる事が
理想ですね。

自分の好きや得意な事で、ターゲットに価値を
与えたり、喜んでもらえたら、これほど
楽しい事はありません^^

誰に?(ターゲット)と何を(テーマ)?は、
表裏一体なので、セットで考えてみましょう!

 

(3)どうやって(方法)

 

これはどういう方法で、メッセージを
伝えていくか?って事ですね。

ブログは文章がメインですが、
文章に固執する必要もなく
写真、動画、音声、リアルなど、
メッセージを伝える手段はたくさんあります。

書くのは苦手だけど、話すのは得意!
であれば、動画や音声、リアルでメッセージを
伝える機会を作ってもいいですし、
内容によって変えてもいいですよね。

 

濃い関係になればなるほど、
文章→動画→リアルって感じで
だんだん近い距離でメッセージを伝える!
という方法もいいですね。

竹内もこの方法で、読者の方と
交流しています。

 

メッセージを伝えるメディアも、各メディアの
特性を利用して使い分ける事が出来ます。

以下、メッセージ発信でよく使われる
メディアを、メディア別の特徴と
どうやってメッセージ発信に活用出来るか?
という2つの視点を、竹内の経験を踏まえて
簡単に解説していきます。

 

Twitter

140文字と文字制限のあるTwitterで、
メッセージを伝えるのは無理があります。

なので、ブログやWebサイトへの誘導や、
ブログで語ったメッセージの中で、
特に印象的なフレーズを抜き出して
投稿するなど、分かりやすいメッセージを
伝えるのに向いています。

リアルタイムで気軽に投稿出来る事と、
リツイート機能によって、一気に拡散する事
も出来るので、インパクトのあるフレーズを
発信すると、思わぬ反応があるかもしれません。

10代〜20代の若い人がよく使うので、
若い人に向けてメッセージ発信したい場合は、
特に有効活用したいですね。

Twitter
https://twitter.com/

竹内のTwitterアカウント
https://twitter.com/KenTakeuchi_

 

Facebook

実名制で友達という名の気の合う人が集まった
交流スペースなので、メッセージを
フルスイングで発信するというよりは、
メッセージの背景にあるキャラクターや
ライフスタイルを通した、
ブランディング
への活用
が向いています。

また、手軽ないいね!やコメントで、
リアルな反応を得られるので、自分の投稿を
利用した、マーケティング、リサーチにも
活用しやすいですね。

 

Facebookページでは、ビジネス目的で、
詳細なターゲットに向けて広告を打てるので、
友達以外で、あなたの仕事や活動に興味を
持ちそうな人にアプローチする事ができます。

グループ機能もあり、自分が提供するサービス
のフォローや、自分のメッセージに共感して
くれた人との交流の場として
オンラインコミュニティを運営するには最適!

自分と繋がった人との二者間だけでなく、
繋がった人同士の関係性も濃く出来るのが、
Facebookグループの大きな特徴ですね。

 

Facebook
https://www.facebook.com/

竹内のFacebook
https://www.facebook.com/ken.takeuchi.58

 

 

ブログ

TwitterやFacebookは、投稿がドンドン
流れていきますが、ブログは蓄積型なので、
カテゴリー別に図書館のような、
後から読み返しやすい形で保管出来ます。

Google検索に引っかかるので、
数年前にあなたが書いた記事が読まれ、
ブログ内容に共感してもらえれば、
ファンになってくれる可能性もあります。

記事が蓄積されればされるほど、
ネット上にあなたのメッセージという名の
資産が構築されていく仕組みです。

 

なので、あなたのメッセージをフルスイング
表現出来るメディアですね。

 

ブログは無料で運営出来るものがほとんど。

無料ブログサービスを利用するなら、
ユーザー数が多くコミュニケーション機能が
充実した『アメブロ』や拡散性が強い
『はてなぶろぐ』がオススメ

無料で運営出来るブログサービスは
多く、それぞれ特徴があるので、
比較して、ご自身が発信しやすいブログ
サービスを選ぶのがよいでしょう。

竹内のブログ
http://ameblo.jp/1349ab/

 

でも、本格的にメッセージ発信を
やるなら、遅かれ早かれ自分のサイトを
持った方が良いです。

無料ブログに比べ、
SEO(自分の記事が検索上位に表示される対策の事)
にも強いし、自分のサイトを持っていると
いう事で信頼も得られやすいですから。

無料ブログは、運営する会社の都合で、
いつサービスが打ち切られたり、
廃れる可能性もあるので、
ネットが存在する限り、自分のサイトを
持って、1記事1記事資産を積み重ねていく
のが、
一番の財産になります。

ドメインやサーバーといった費用は
かかりますが、ワードプレスなら
無料でサイトを構築出来、構築方法も
簡単なのでオススメです。

 

 

Webサイト(ホームページ)

自分の活動をひとつにまとめた、
ポータルサイト的な位置づけ。

最近は、ブログ形式のサイトも多い。
ワードプレスなら手軽に作れて、
カスタマイズも自由自在です。

ブログの項目でも書いたように、
メッセージ発信を本気でやって、
仕事に繋げたり、自己実現を果たしたい
なら、遅かれ早かれ自分のサイトは
持った方が良いですね。

自分のサイトを持つ事で、
より自分のメッセージに愛着が湧いてくるし、
読者から見ても、本気でやってるんだな!
と信頼を与えます。

竹内の公式Webサイト
http://messageproject.net

 

Youtube

言わずとしれた動画共有サービス

動画のメリットは、あなたが伝えたい
メッセージを、文章よりも伝えやすい事と、
あなたのキャラクターをダイレクトに
表現する事が出来ます。

文章だけだと、実際に会った時のギャップが
よくも悪くもありますが、動画であれば、
あなたの事を文章よりも正確に表現出来ます。

ただ、動画はネットでメッセージを伝える上で、
一番自分をさらけ出すので、向き不向きは
あります。

向いている方は、動画を活用する事で、
メッセージを伝える可能性が広がるので、
他のメディアと組み合わせて活用してみると
よいでしょう。

Youtube
https://www.youtube.com/

竹内のYoutube
https://www.youtube.com/channel/UCG47Fgb4MvBDqpBsq2tYNTQ

 

 

インスタグラム

スマートフォン向けの
写真と動画に特化したSNS

他のSNSに比べ、拡散機能がなく、
写真や動画を投稿して見るという事に
特化しているので、オリジナルな写真や
印象的な写真情報を発信出来る人は、
ファンやコミュニティが出来やすい
というのが大きな特徴です。

写真や動画という非言語がコミュニケーション
の中心なので、言葉の壁を超えて、
メッセージを伝える事が出来ます。

写真や動画って、ダイレクトに感性を
伝えられるので、若い女性ユーザーが
多く、トレンドの発信基地にもなっているので、
『ビジュアル』で訴えかけるメッセージには、
一番向いているメディアですね。

 

インスタグラム
https://www.instagram.com

竹内のインスタグラム
https://www.instagram.com/kentakeuchi1/

 

 

 

メルマガ

直接、読者にメッセージを送るメディア
なので、伝えたいメッセージを自由に
コントロール出来るメリットがあります。

あらかじめ配信設定しておけば、自分が
伝えたい順番でメッセージを送る事が
出来るので、半自動的にメッセージを伝える
事も出来ます。

また、メルマガに登録するという事は、
SNSやブログなどであなたの事を知り、
興味を持っているという事なので、
メッセージを聞き入れてもらえやすい!
状態とも言えますね。

濃い読者なので、自分の世界観を1から順番に
伝えたり、ノウハウや情報を講座形式で送る
のに向いていますね。

メルマガはあなたと読者だけの空間なので、
メールのやり取りを通して、個別の関係性や
信頼関係を構築しやすく、あなたの
メッセージに価値を感じてもらえやすいので、
あなたが提供するサービスやビジネの提案が
しやすいハズです。

なので、特別な案内やセールスに活用すると
よいでしょう。

 

竹内のメルマガ

不定期配信で、メッセージ発信に関する
ノウハウ以外にも、イベントのお知らせや
コアな情報をお届けしています。

http://messageproject.net/cyfons/formadd/?group_id=4

 

LINE@

LINEとの違いは、

・「LINE」は、1対1のやりとりに特化。
(個人のやり取り)
・「LINE@」は、1対多へ情報を配信できる。
(メルマガ)

メルマガと同じような事がLINEユーザーに
向けて無料(制限あり)で出来るので、
最近はメルマガの代わりに利用する方も
多いです。

LINEは2016年現在で、利用者が6800万人
(出典元:LINE Corporation調べ 2016/1/28時点 )
アクティブユーザーは70%を超えています。
(出典元:マクロミル社・インターネット調査(2016年1月実施)

今、日本で一番利用されているメディアです。
日本人の多くが利用しているメディアなので、
これを利用して、メッセージを発信するのは、
とても効率的ですね。

モバイル専用なので、既読率が半端なく高い!
っていうのも、メルマガを発行する者として、
大きな魅力です。

 

「LINE@」は、1対多へ情報を配信する、
すなわちビジネスに特化したサービスなので、
クーポンやPRページを配信したり、
自分の商品やサービスをホームページ的に
紹介する機能もあったり、ビジネスに必要な
いろいろな事が出来ます。

SNS、メルマガ、自社サイトを
ミックスしたようなメディアですね。

竹内はまだ活用出来てないですが、
要注目なメディアです。

 

LINE@
http://at.line.me/jp/

 

ここで紹介したもの以外でもいろんな
ネットメディアでメッセージを発信出来るし、
今後ネットメディアはドンドン進化していく
でしょう。

ここで紹介した全てのメディアを
使いこなすのは無理があるので、
自分の特性に合わせ、あなたのメッセージ
が効果的に伝わる伝達手段を選択し、
活用していきましょう。

 

(4)なぜ自分が?(肩書き、キャラ)

なぜ、あなたがそのメッセージを語る
必要があるのか?って事ですね。

メッセージの背景にある情報とも言えます。

これは肩書きやプロフィールで、
表現できます。

 

竹内の場合で言うと、

自分の事をうまく表現出来ずに、
他者の価値観で生きてきた自分でも、
自分の事をコトバで表現するスキルを
学んだり、仲間のおかげで、自分の
メッセージをを作る事が出来、仕事にする事
が出来た!

多くの情報ビジネスの成功者は、
元々、頭が良かったり、
ビジネスの経験が豊富な人ばかり。。。

普通以下の人間でも、
適切な学び、実践、仲間がいる事で、
0から作り上げて出来るんだ!っていう
証明をしたい!

誰でも出来るよ!っていうのを
伝えたい!

 

こんな感じです。

誰かと同じテーマの発信をとしていたと
しても、あなたがそのテーマでメッセージを
発信する理由は違うハズです!

 

あなたならではのメッセージの背景を語る事で、
『差別化』になり、競合他社(者)で
なくなります!

 

参考コンテンツ

テーマ設定より大事なキャラ設定の具体的ステップを解説

メッセージ発信における肩書きの作り方

 

(5)ビジョンは進化するもの 変化を恐れない

あなたが成長し、ステージが上がっていけば、
そのステージに相応しいビジョンに
進化していくでしょう。

 

竹内の場合もそうです。

メッセージ発信を始めた3年前は、
『旅する表現者』という肩書きを
名乗っていました。

 

旅が好きで旅をしながら、
好きな時に好きな場所で、
好きな事を表現出来る人になる!

そういう想いで『旅する表現者』
という肩書きを名乗りました。

 

今は、自分のメッセージで人生を
切り開いていく人を増やしたい!
という気持ちで、

オフィス メッセージクリエイトという
屋号を名乗るようになりました。

 

自分のステージが上がれば、
新しいビジョンが生まれ、
そのビジョンに合う肩書きが生まれる!
って事ですね。

 

これは自然な進化です!

 

ビジョンの進化に合わせて、
誰に何をどうやってなぜ自分が?
も進化していくでしょう。

今の情報社会は、自分で情報の取捨選択を
する事が出来、ネットインフラもドンドン
進化し、自分が求める情報にアクセス
しやすい環境が日増しに進化しています。

なので、昔に比べ、人や情報を、自分が求める
ものに意図的にコントロールする事が出来る
ので、意識進化も昔に比べてすごく早く
なっています。

 

Facebookのお友達でも、
ちょっと見ない間に発信のスタイルや
ライフスタイルが劇的に変化している
人を時々見かけませんか?

 

あなたのビジョンが進化する事で、
既存の人間関係が変化するかもしれませんが、
メッセージ発信をきちんとしていれば、
あなたのビジョンに合わせ、ビジョンに
相応しい人と繋がる事が出来ます。

 

4  考えるのが面倒くさい人は。。。

ここまで、メッセージ発信のビジョンや
ビジョンに続く道について解説してきましたが、
気のせいかこんな声が聞こえます^^

 

『メッセージ発信のビジョンや道を考える
のが大事なのは分かったけど、考えるのが
めんどくさ〜い!

そんな声がボソッと聞こえました(笑)

 

そういう人は、とりあえず自分自身の
成長をテーマにして、発信を始めるのも
一つのやり方です。

このやり方は、反応がダイレクトに
帰ってきやすい、Facebookがオススメです。

最初は日々の雑感とか所感でもいいんです。

Facebookで気心の知れた自分の友達に向けて、
日常で自分が感じた事、好きな事、
嫌いな事、許せない事、自分の成長を
発信する事で、共感や応援してくれる
人が現れるハズです。

Facebookは、コメントや
いいねという意思表示で手軽に
コミュニケーションが取れるので、
友達との交流によって、
自分が他者とどんな関わりをしたいか?
自分が友達から何を求められているか?

だんだん明確になっていくでしょう。

 

Facebookを通して、
『自分の考えを表現する喜び』
『自分の考えに共感を得る喜び』
『自分の変化を感じる喜び』
『他者と交流する喜び』
『他者に影響を与える喜び』

こういった喜びを得る過程を通して、
自分がネットでメッセージを発信する目的や
誰に向けてメッセージを発信していこうか?
考えていけばいいのです。

 

Facebookを通して、自分のメッセージ発信
の目的や方向性がある程度固まってきたら、
満を持してブログで本格的に
メッセージ発信を始められたら良いです。

 

感覚派の方は、このやり方のほうが
シックリくるかもしれませんね。

 

感覚だけでなく、距離感の近いFacebook
では、自分がメッセージを届けたい!と
思っている人と近い属性の人と友達になって、
リアルな反応を得る事も出来ますからね。

リサーチにも有効です。

 

4  まとめ

ここまでの内容を簡単にまとめると、

1 メッセージ発信のビジョン(目的)を
決める事で、ブログをやる理由が
  明確になる。

 

2 メッセージ発信のビジョン(目的)を
決める事で、

誰に(ターゲット)
何を(テーマ)
どうやって(方法)
なぜ自分が発信するのか?(肩書きやキャラ)

といった、ビジョン(目的)に通じる道が
出来る。

 

3 ビジョンは進化するものだから、
変化を恐れない!

メッセージ発信をきちんとしていれば、
あなたのビジョンに相応しい人と繋がる!

 

4  Facebookでとりあえず発信、交流しながら、
メッセージ発信におけるビジョンを考える
方法もアリ!

 

メッセージ発信は、誰からも強制される事
はなく、自分の意志でやるものですから、
自分が納得した形で、メッセージを発信して
もらえればと思います。

 

いくら知識や情報を得ても、
一人でメッセージ発信をやっていると、
不安や問題が生じるものです。

そんな時、仲間がいると心強いと
思いませんか?

メッセージ発信の仲間が欲しい方は、
竹内が主宰する、メッセージ発信力を磨き、
人生の可能性を広げるオンラインコミュニティ
のご案内を御覧ください。

メッセージ発信の仲間が欲しい方へ

 

5 追伸

このサイトでは、『メッセージ』という
観点から情報発信を捉え、
あなたならではの『メッセージ』を
世界中に届け、自分の『メッセージ』で
人生を切り拓いていけるように、
役に立つ知識、ノウハウ、マインドを
お伝えしています!

メッセージ発信で人生の可能性を広げたい!
と思う全ての人に、もっともっと
役立つようなコンテンツを作る為に 、
足りない部分を加筆修正していこうと
考えています。

ゆくゆくは、メッセージ発信における
全ての問題が
解決出来る図書館のような
存在にしていきたいのです。

なので、今回のコンテンツを読んで、
ご感想やご相談、ご質問、ご意見、ご提案、
些細な事でも構わないので、何かお気づきの
事がありましたら、下記の問い合わせフォーム
からコッソリ教えて下さい!

個別の返信は難しい時もありますが、
全てのメッセージを読ませていただきます。

また、こんなネタを取り上げてほしい!
というのもあれば、是非教えて下さいね!

あなたの一言で、
このWebサイトは作られていきます!
問い合わせフォーム

 

最後までご精読ありがとうございました^^

 

このコンテンツの著作権は、
竹内健にあります。

相談してもらえれば、基本的には
引用、転載はO.Kです。

引用、転載のご相談は、下記のフォームから
お願いします。
問い合わせフォーム

無断引用、転載は厳禁!

 

オフィス メッセージクリエイト代表
竹内健

 

-メッセージの作り方