複数のメディアでメッセージ発信(情報発信)する時に意識したいポイント

%e8%a4%87%e6%95%b0%e3%81%ae%e3%83%a1%e3%83%87%e3%82%a3%e3%82%a2%e3%81%a7%e3%83%a1%e3%83%83%e3%82%bb%e3%83%bc%e3%82%b8%e7%99%ba%e4%bf%a1%e3%81%99%e3%82%8b%e6%99%82%e3%81%ab

Facebook、Twitter、インスタグラム、
LINE@、アメブロ、ワードプレス、
Youtubeなどなど

 

メッセージ発信者(情報発信者)にとって、
自分のメッセージを発信するツールが増えて、
便利な反面、いろいろあり過ぎて、一通り
全部やってるけど、どれも中途半端に
なってしまった。。。

中途半端に終わるなら、
絞ってやった方が逆に効率良くないか?

そう思う人もいるかもしれませんね。

 

また、コンサルタントや影響力のある
ブロガーが、
『やっぱりFacebookでしょう!』
『アメブロはもうダメだ!』
『はてなブログはアクセスが集まりやすい!』
『今LINEブログが熱い!』

などなど。。。

各人がそれぞれ好き勝手無責任に
持論を語っているので、どのメディアで、
メッセージ発信すればいいのか?

混乱している人も多いと思います。

 

複数のメディアを活用する事は、メッセージ
多くの人に届けられるメリットがあり
、適度に
活用していきたいと考えている人も多いと思う
ので、今回は、複数のメディアでメッセージ発信
(情報発信)する時に、意識したいポイントに
ついて、解説したいと思います。

 

1 メッセージ発信でよく使われる
各メディアの特徴

まずは、メッセージ発信(情報発信)で
活用している人が多い、各メディアの特徴を、
『メッセージ』
という観点から挙げてみたい
と思います。

 

1 Facebookの特徴

fb%e3%81%ae%e7%94%bb%e9%9d%a2
(1)パーソナルな人間性が表現しやすい
(個人情報の公開率が高い)

(2)交流がしやすい
(価値観の合う人と交流しやすいグループ機能や
イベント機能がある)

(3)いいねやコメントが盛んなので、好きな人、
価値観が合う人との人間関係をより濃くしやすい

(4)基本、実名登録なので、リアルのしがらみ
も持ち込みやすい

(5)個人ページだけでなく、ご自身の活動や
仕事の発信に特化したFBページを持つ事も出来る

(6)共感の文化が強い

 

他のSNSに比べると、身元がはっきりした、
気の合う人と繋がる交流スペースですね。

ただ、実名がゆえに、リアルのしがらみも
持ち込まれやすい特徴もあります。

そういうのが嫌な場合は、メッセージ発信
専用のアカウントを作って、好きな人、
価値観が合う人のみと繋がっていけば良いと
思います。

 

気の合う人との交流やメッセージの共有が
大きな目的なので、ノウハウや情報提供
というよりは、キャラクターや持論を
開示していく事で、自分の考えや感性を
理解してもらい、自分の活動に興味を持って
もらう活用法が向いています。

 

パーソナルな人間性を表現しやすく、
興味を抱かれやすいので、出来るだけ
『素』の自分、『本音』の自分を表現し、
交流していく事が大事ですね。

 

FBは共感の文化なので、
キレイ事で満ち溢れています。

キレイ事は誰でも書けますが、
『素』の自分、『本音』の自分というのは、
あなたにしか書けないメッセージになります。

 

そこに本当の意味での『共感』が生まれたり、
ファンになる秘密が隠されているのです。

竹内も時々、切り込んだメッセージを書く事
がありますが、そういう時は普段反応しない人
が反応して、わざわざメッセージをくれる事も
よくありますよ。

(毒舌を書け!という意味ではないです。
あくまでも自分の視点を大事にするという事です)

 

 

2 Twitterの特徴

twitter

匿名性が強く、よくも悪くもメッセージが
拡散しやすいSNS

拡散される事によって、自分がリーチ出来ない
人たちに、メッセージを届ける事が出来る

 

長い文章は苦手だけど、短いフレーズで、
思っている事がポンポン出てくる人に
向いています。
↑↑↑↑↑↑↑↑
こういう人、結構いますよね(笑)
社会や誰かに対して、伝えたいメッセージが
沢山あり、どこかで表現したいけど、
実名、顔出しで表現する事に抵抗がある人にも
向いていますね。

流れてくる情報が多いので、
強いメッセージ性のある文章が好まれます。

 

 

3 Instagram(インスタグラム)

instagram
世界最大の写真共有SNS

写真や動画といったビジュアルでメッセージを
発信出来るメディアなので、言葉に関係なく、
世界中の人と感性を共有出来るメディアですね。

 

ビジュアルでメッセージを表現したい人や
視覚の印象が大きいサービス
(美容、アート、飲食など)を提供している人
に向いていますね

 

TwitterやFacebookのように、
いいねやシェアで拡散する機能がないので、
感性を共有出来る人とクローズに楽しむ
SNSとも言えますね。

ただ、ハッシュタグと呼ばれる、
自分が投稿した写真が何の写真か?
どんなメッセージが込められているのか?
という事を、言葉で説明し、ラベリングする
機能があります。

 

ハッシュタグを付ける事で、ハッシュタグに
設定したキーワードに興味のあるユーザーと
繋がりやすくなります。

感性が合う人と繋がりやすくなるメリットが
ありますね。

 

連動機能も付いていて、インスタグラムに
投稿した記事を、Facebookやwitterに
そのまま投稿する事が出来るのも、複数の
メディアでメッセージ発信している人に
とっては、便利な機能です。

 

 

4 LINE@

line
親しい人とのクローズなコミュニケーションに
特化したLINEの良さを生かしつつ、
メッセージ発信やビジネスに活用したい人向け
の配信サービス

 

通常のLINE同様、1対1のコミュニケーション
以外でも、メルマガのように友達みんなに同じ
メッセージを一斉に送る機能があり、商品や
サービスを、メルマガのように直接告知する
事が出来ます。

 

LINE同様、他のSNSに比べて閉鎖的な空間
でのメッセージ発信なので、より自分の
パーソナルな事や本音を語りやすいメディア
ですね。

 

上記で紹介したSNS全般で言える事ですが、
基本SNSは、情報やメッセージの拡散、
交流がメインです。

 

 

5 Youtube

youtube

言わずと知れたGoogle社の運営する世界最大の
動画共有サービス。
再生回数の多い動画は、広告収入や動画の
貸与収入を得る事が出来る。

Youtubeに動画を投稿する事が仕事に
なっているYouTuberもいますよね。
(子供が将来なりたい仕事 3位にランクイン)

 

コメントを通じて交流は出来るけど、
発展的な交流が出来る訳ではないので、
コンテンツを投稿して、ユーザに見てもらう
のがメインのメディアです。

 

文字に比べて動画は格段に情報量が多いので、
視聴者に与える衝撃は、文字とは比べものに
ならないほど大きいです。

だから、あなたのメッセージが
伝わる精度も上がります。

 

今は、出先でもスマートフォンで簡単に
自分のメッセージをビジュアルで
世界に伝える事が出来る、便利な世の中に
なりました。

インパクトのあるもの、価値のあるコンテンツ
は、無名の人でも、莫大なアクセスを集める事
が出来るのです。

 

動画(コンテンツ)をネット上にアップ
しておくだけで、あなたのメッセージが
再生され続け、メッセージが伝わり、
ご自身が知らないところで
影響力を持つ事も出来るんですね。

 

自分が提供する商品やサービスの背景に
ある熱い想いを語る事で、興味を持って
もらう事も出来るでしょう。

 

『声がいい!』
『キャラが濃い!』
『面白い!』
『存在感がある』
『話がうまい!』
『説明が分かりやすい!』

と言われた事があったり、
『書くのは苦手だけど、話すのは得意!』
であったり、

動きを伴うサービス
(スポーツ指導、施術、料理など)を
提供しているのであれば、
動画でメッセージを伝える事は、
メッセージ発信の最適な手段と言えます。

 

動画の一番いいところは、文章だけでは
伝えきれない、あなたのキャラクターや
雰囲気を伝えられるところです。

 

キャラクターや雰囲気って、
人のイメージを構成する大きな要素です。

キャラクターや雰囲気から、
自分に合いそうだなっとか、
『この人に会ってみたい!』
『話をしてみたい!』という
気持ちが生まれます。

 

表情や声がダイレクトに伝わるので、
親近感も湧き、ご自身が提供する
サービスや商品に興味を持ってもらいやすく
なるのです。

 

6 ブログの特徴

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-26-20-11-34
ブログの特徴を一言で言うと、あなたの
メッセージや情報が収蔵された図書館のような
存在ですね。

SNSは、投稿がタイムラインでどんどん流れて
いきますが、ブログはカテゴリーに分類すれば、
数が増えても図書館のように、『作品』が収蔵
されていきます。

あなたのメッセージがカテゴリー分けされた
図書館なので、そこに読みにくる人っていうのは、
あなたから情報や知識を得たいと思っている人が
きます。

 

SNSは、既にそのSNSで繋がっている人経由で
訪れる人が多いですが、ブログは検索で訪れる
人も多いのです。

検索経由で来るという事は、あなたが発信
している情報やメッセージに、ピンポイントで
興味を持っている可能性が高いと言えますね。

FBやTwitterで自分が更新したブログ記事を
シェアする人は多いですが、シェアしたものを
クリックして読むという事は、あなたから情報
を得たかったり、ガッツリ読む意志があると
いう事です。

だから、ブログではガッツリあなたの専門分野
の情報やメッセージを提供する事で、専門家と
して認知してもらい、信頼を得るプロセスが
必要
なのです。

 

ただ、ブログと言っても、アメブロや
はてなブログ、LINEブログといった無料の
ブログサービスと、自分でドメインやサーバー
を用意して、一から始める有料ブログがあります。

無料ブログと有料ブログでは、特徴が全然
違うので、それぞれ簡単にまとめてみました。

 

(1)無料のブログサービスの特徴

メリット

・始めやすい
・手軽に投稿、交流出来る
・無料
・ブログサービスを利用しているユーザー
同士の交流が盛んなので、始めてすぐでも、
人が集まりやすい(SNS的)
デメリット
・他者(会社)が運営しているので、
自分ではコントロール出来ない。

・広告がうざい

 

無料ブログは、それぞれのブログサービスを
運営する会社のシステムを利用してブログを
やるので、手軽に始められ、投稿や交流が
出来る反面、それぞれのブログサービスを
運営する会社のルールに従ってやらないと
いけません。

ブログサービスを運営する会社のルールから
外れた行動を取ると、ペナルティを受けて
しまいます。

特にアメブロは厳しいですね。
商業利用禁止や禁止ワードが多く、違反者は
最悪、記事やアカウント削除のペナルティが
課せられてしまいます。

 

あと、無料ブログは広告がうざいですよね?

有料ブログでも、広告アフィリエイト目的で、
ペタペタと広告を貼っている人が多いですが、
それは自分の意思でやってますからね。

無料ブログだと、記事内容と関係ない広告が
出たり、広告を外すのにお金がかかったり
するので、デザインやメッセージの世界観に
こだわりたい人は、無料ブログには
向いていませんね。

 

(2)有料ブログ(ワードプレス)の特徴

有料ブログ(ワードプレス)は、
Webサイトのように、自分で※ドメイン
※サーバーを設置して、1から自分だけの
ページを構築していく仕組みです。

 

※ドメインとは。。
ブログの住所みたいなもので、URLに記載される

 

※サーバーとは。。
ブログのデータを保存しておく、
インターネット上に存在する土地
みたいなもの

無料ブログは、あらかじめブログを運営する
会社がその土地を持っているので、無料で
借りて、ブログが出来る。
マンションの1室みたいなものですね。

大家は、無料ブログを運営する会社、
アメブロならサイバーエージェント、
はてなブログなら、株式会社はてな

 

対する有料ブログ(ワードプレス)は、
自分で土地を借りて、一軒家を建てる
ようなものです。

インターネットが無くならない限り、
サーバー利用料をちゃんと払い続けていれば、
自分のページが消える事はないです。

有料ブログは、他者に左右されず、コツコツと
自分のメッセージを作り上げていけるメリット
があります。

それが積み重なる事で、お金、人、
情報コンテンツなど、いろんな意味で大きな
資産に
なっていくのです。

 

ただ、アメブロやはてなブログのように、
人が集まるシステムを利用しないので、
最初は、誰にも存在を知らせる事が出来ません。

なので、TwitterやFacebookなどの拡散性の
あるメディアを使って、自分のブログの存在を
知らせる必要が
あります

 

徐々に、自分のブログに人が集まってきて、
有益な情報やメッセージを届ける事が出来る
ようになってきたら、Googleからも評価され、
検索したら、自分のブログがだんだん検索上位に
表示されるようになっていきます。

 

無料ブログは、無料ブログに集まる、
SNS的な人の繋がりから、人が集まりやすい
ですが、有料ブログは、検索から集まって
くるので、ピンポイントであなたの情報や
メッセージを
求めている人と繋がれるのが
大きな特徴
ですね。

 

 

7 Webサイト(ホームページ)

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-26-20-24-46

ワードプレスでもWebサイトは作れるので、
ブログとの垣根が曖昧と言えば、曖昧ですが、
ブログとの一番の違いは、
ブログよりも商業的、専門的なものと、
竹内は捉えています。

このサイトも、メッセージ発信力(情報発信力)
を磨く為の情報を、体系的にまとめた図書館
サイトを目指しています。

ブログよりも専門的に、メッセージ発信力
(情報発信力)を磨く為の
コンテンツをアップしています。

 

Webサイトは、自分のメッセージの
全てが詰まったポータルサイトと言えますね。

 

自分の専門分野の信用を得る場としては、
これ以上ないメディアです。

 

Webサイトを作るには、有料ブログを作るのと
同じで、自分専用のドメインとサーバーを
設置して、一からページを構築していく必要が
あります。

でも、ワードプレスなら、プラグインと呼ばれる、
便利なツールをインストールする事で、デザイン
を整えてくれたり、表示を見やすくしたり、
SEO対策を施してくれる機能もあったり、
便利なツールがたくさんあるので、必要に
応じて導入すれば、専門知識がなくても、
Webサイトを構築する事が出来ます

 

ワードプレスでサイトを構築する情報を、
丁寧に解説しているサイトも
沢山ありますし、このサイトでも、
もうちょっとしたら、Webサイトを作る上で
役に立ちそうな情報も提供していきたい
考えています。

 

信頼出来るデザイナーやホームページ制作業者
がいれば、コミュニケーションをしっかり
取りながら、制作してもらえれば、納得出来る
サイトを作ってくれるでしょう。

 

WixやJimboなど、手軽で無料にWebサイトが
作れるサービスもあるので、興味のある方は、
メリット、デメリット、無料、有料の比較、
メッセージ発信で目指すゴールなどを考慮して、
導入されたら良いと思います。

 

 

2 複数のメディアを使い分けるポイント

(1)各メディアの特徴を理解し、自分の特性や
目的に応じて使い分ける

ここまで各メディアの特徴を簡単に挙げて
みましたが、各メディアの特徴は、何となく
イメージ出来たでしょうか?

 

同じメディアでも、目的や自分の特性に
よって、使い方が変わってきます。

例えば、Facebookだと、思いっきり自分の
世界観を表現する使い方も出来るし、
ブログ記事を拡散するツールとして、使う事
も出来ます。

キャラクターや人間力で自分のメッセージを
伝えていきたい人は、Facebookは向いていると
思います。

なので、Facebookでは、
ガンガン自分の世界観や哲学といった、
『メッセージ』を語ったら良いでしょう

 

実名という事もあり、Facebookは距離感が
近いメディアだし、リア充自慢にいいね!と
言い合う文化なので、そういうのが
苦手な人もいるでしょう。

そういう人は、有料ブログやWebサイトで、
自分の世界観や哲学といった『メッセージ』を
淡々と発信し、FBでは、自分のブログを
拡散するツールとして活用するのが
向いています。

 

あなたがメッセージを発信する目的は、
SNSで人気者になる事でしょうか?

それも一部あるかもしれませんが、
多分、もっと大きな目的があると思います。

 

メッセージを発信する目的を見失わず、
メディアというツールを活用していきたい
ですね。

 

(2)ネットでメッセージを発信していく上で、
大事なこと

ネットでメッセージを発信していく上で、
大事なことは、ノビノビと自分の
メッセージを発信出来る環境で、メッセージを
発信していく事です。

 

メッセージを発信する事に躊躇してしまう
大きな原因の一つは、見られたくない人(会社)
に見られたらどう思われるかな?と考え過ぎて
しまう事

 

そういった余計なストレスは、メッセージ発信
していく上で、一番邪魔なものなので、
ノビノビとメッセージを発信出来るメディアを
選ぶか、前述した例を参考にして、ノビノビ
発信出来る環境を作っていきましょう。

社会的地位、性別、年齢、しがらみに関係なく、
自分のメッセージを世界に発信出来るのが、
ネットのいいところなのですから。

 

ただ、こういった事は、一通りいろんな
メディアでメッセージ発信をやってみてから
じゃないと、なかなか肌感覚でつかめないと
思います。

オススメは、とりあえず登録してみて、
各メディアの雰囲気を掴んでから、
自分なりに、ストレスなく、ノビノビと
メッセージを発信出来る使い方を、工夫して
いかれたら良いでしょう。

詰まる事があれば、
お気軽に相談してくださいね。

問い合わせフォーム

 

(3)全部やる必要はない 絞るのもひとつ

世の中には、満遍なく物事をこなせる人も
いますが、その一方で、ひとつの事に集中して
取り組んだ方が、能力を発揮するタイプの人も
いますよね。

気のせいか
『私、ひとつの事にしか集中できないんです』

っていう声も聞こえました^^

 

Facebook一本でいく!
ブログ一本でいく!

メッセージ発信をする目的が明確ならば、
それもアリだと思います。

ひとつに絞る事で、やる事が絞られて、
集中して取り組めますしね。

 

(4)連動やシェア機能を活用する事で、
手間なくメッセージを広げる事が出来る

今はどのSNSやブログにも連動機能がついて
いますから、設定する事で、ボタンひとつで
手間なくメッセージを広げる事が出来ます。

満遍なくいろんなメディアで、自分の
メッセージを拡散していきたいのであれば、
連動機能を使うと、より効率的、拡散的に
メッセージが広がっていきます。

 

 

3 他者(会社)が運営する無料メディアに
依存するのは危険

自分がのびのびとメッセージを発信出来る
メディアを選んだり、環境を整えていく事は、
大きなポイントですが、SNSや無料ブログ
は、他者が運営する無料メディアなので、
自分ではコントロール出来ません。

 

流行り廃りがあったり、突然サービスが停止
される可能性もあるし、運営する会社が設定した
ルールが突然変わって、発信しづらくなったり、
使い勝手が悪くなる事もよくあります。

なので、本当の意味で、ノビノビと
メッセージ発信出来るメディアは、
一から自分の好きなように構築出来る、
有料ブログや自分のWebサイトと言えるでしょう。

メッセージ発信を本気でやっていきたい!
仕事に繋げたいと考えているのなら、
自分のブログやWebサイトを持つべきだと
思いますね。

 

4 まとめ

今の時代は、テクノロジーの発達で、
いろいろな選択肢があるので、
やり方っていうのは、千差万別だと思います。

正解は一つではないという事ですね。

だからこそ、自分がメッセージ発信する目的、
やりたくない事を明確にするという、
あり方を調えた上で、メディアという
ツールを有効活用していきたいですね。

 

参考コンテンツ

 

 

5 ここまで読んでいただいた方だけに送る
大事なお知らせ

いくら知識や情報を得ても、
一人でメッセージ発信や情報ビジネスに
取り組んでいると、不安や問題が
生じるものです。

そんな時、仲間がいると心強いと
思いませんか?

メッセージ発信の仲間が欲しい方は、
竹内が主宰する、メッセージ発信力を磨き、
人生の可能性を広げるオンラインコミュニティ
のご案内を御案内を御覧ください!

このサイトでは、『メッセージ』という
観点から情報発信を捉え、
あなたならではの『メッセージ』を
世界中に届け、自分の『メッセージ』で
人生を切り拓いていけるように、
役に立つ知識、ノウハウ、マインドを
お伝えしています!

メッセージ発信で人生の可能性を広げたい!
と思う全ての人に、もっともっと
役立つようなコンテンツを作る為に 、
足りない部分を加筆修正したり、
もっと分かりやすくしていきたい!
と考えています。

ゆくゆくは、メッセージ発信における
全ての問題が
解決出来る図書館のような
存在にしていきたいのです。

なので、今回のコンテンツを読んで、
ご感想やご相談、ご質問、ご意見、ご提案、
些細な事でも構わないので、何かお気づきな
点がありましたら、下記の問い合わせフォーム
からコッソリ教えて下さい!

 

個別の返信は難しい時もありますが、
全てのメッセージを読ませていただきます。

また、こんなネタを取り上げてほしい!
というのもあれば、是非教えて下さいね!

あなたの一言で、
このWebサイトは作られていきます!
問い合わせフォーム

最後まで御覧頂き、ありがとうございました^^

 

このコンテンツの著作権は、
竹内健にあります。

相談してもらえれば、基本的には
引用、転載はO.Kです。

引用、転載のご相談は、下記のフォームから
お願いします。
問い合わせフォーム

無断引用、転載は厳禁!

オフィス メッセージクリエイト代表
竹内健

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)