インド バラナシで出会った印象的な表情たち 後編

インド バラナシで出会った印象的な表情たち後編は、
ガンジス河での祈りのシーン、
元気いっぱいの子供たち、
野菜マーケットの人たち、
バラナシ近郊の農村などで切り撮った、
インド人たちのピュアな表情をお送りします!

 

祈り

祈る老婆

ガンガー(ガンジス河)に祈りを捧げる老婆
どんなに周りが混雑していても、祈りの空間は静寂だ

 

祈り 老人

 

祈るじじい 母

きっと生まれてから何十年、
毎朝ガンジス河に向かって祈りを
捧げているのだろう。

祈ることは生活の一部。
そんな言葉が返ってきそうだ

年齢性別関係なく、河に入れば皆祈る
それが彼らの日常だ

祈る男たち

 

ガンジスに向かって祈る男

 

 

ガンジス河 人々の日常

海坊主

海坊主!

 

 

尼さん沐浴と祈りが終われば、
尼さんたちの井戸端会議

 

ピースするインド人祈りが終われば陽気な若者
カメラを向けると自らピースしてきた。

さっきまで神妙な顔つきでお祈りしてたのに、
祈りが終われば陽気になる。

このギャップがいいね。

 

新聞を読む親父

聖なる場所 ガンガー(ガンジス河)を
眺めながら、新聞を読む

すぐ下の河では、人が祈り、沐浴し、
遺体が焼かれ、沈められ、そして、
そこで洗濯や体を洗う人もいる。

あの世とこの世が混在する
ガンガー(ガンジス河)を眺めながら、
どんな気分で新聞を読んでいるのだろう?

日常過ぎて、何も感じないかな?

 

ガンガーを見つめる親父階段のシルエットによく映えるなぁ~
ガンガーを見ながら何を想う?

 

cropped-b7d377f274b127f297a2fb56ad8ce0c4-1.jpg

インドでは、道端でヒゲを剃ってくれるサービスを
よく見かける。『こんな光景撮ってどうするの?』とでも
言わんばかりのオヤジの表情がツボで、 
さらにヒゲ剃り師の手がうまい事フレームに
なってたので、パシャリと切り撮ってみた。
自分たちにとっては当たり前の事でも、
外国人にとってみたら、オモシロイ事は
よくある。日本でも、
『え!?そんなん撮ってどうするの?』っと、
首を傾げたくなるようなものを、
外国人観光客がキャッキャ言いながら撮ってる
光景を見かける。ありふれた日常でも、観る人が変われば、
面白い瞬間になる。

やんちゃな男たち仲良し三人組ヤンチャそ~


 

バラナシ郊外の農村

リキシャーの兄貴

一休みするリキシャーのアニキ
インド人は休んでいても絵になる

 

車を直す親父黙々と修理をするオヤジ
無口で不器用だけど、仕事は完璧
そんな人物像を想像させる

 

かっこいい兄貴商店主のアニキかっこいいねぇ~
後ろの子供もアニキの背中を見て、
カッコイイ大人になるのかな。

 

野菜マーケットにて

野菜売りのおじさん

3月は40度近くまで気温が上がるバラナシ
野菜売りのおじさんも暑そうだ

 

野菜売りの子供野菜売りの息子
商売道具のにんじんを拝借して、
チョットおふざけ!

経済成長が著しいインド
この子が大きくなる頃には、
青空マーケットも減って、
大型マーッケトが主流になるんだろうな。

 

元気いっぱいの子供たち

シャイな女の子シャイなのか?カメラを向けるとなかなか
笑わない少女が、一瞬、少し照れくさそうな表情を
しながらもニコっとはにかんでくれた。

少女が天使になった瞬間^^

 

笑顔の少年

実はこの子もずっと笑わなかったんだけど、
一瞬笑った瞬間を見逃さずに激写。
子供の笑顔は最高の癒しだ

 

美少年インド人らしい 目がパッチリとした美少年
将来はムービースターか?

 

美少年2未来のムービースター今度は正面から
目がキラキラしてるねぇ

 

犬と女の子子供と動物は、被写体として最高の組み合わせ。
どちらも表情が純粋だから。

 

ホーリーの女の子ホーリー(ヒンドゥーの春祭 誰彼構わず色粉や
色水を掛け合う過激な祭)の後だからか?

左の女の子の顔が色粉で赤い。
この粉なかなか落ちないらしく、

完全に落ちるまで1週間くらいかかるらしい
でも子供はそんなの関係ないね。

 

金をせびる子可愛いいなぁと思って写真を撮ったら、
ギャラを要求されるwww

バラナシは観光客が多いから、彼女たちも、
自分が被写体の対象になり、商品価値が
ある事が分かっているのだろう。

かわいい顔してしたたかだ^^

田舎の子はあんなに純粋なのに。。
やっぱり環境で人は大きく変わるな。

 

さて、ここまでバラナシで出会った
50人以上の素敵な表情を見てきました。

いかがだったでしょうか?

あなたのお気に入りの写真があれば
教えて下さいね!

 

改めてバラナシで撮った50人以上の写真を見て
思うのが、インド人は絵になる!という事。

どんな表情でも、何をやっても絵になる存在。

だからこそ、もっともっと腕を磨いて、
インド人の魅力を引き出し、もっと素敵な表情が
切り撮れるようになりたい!

写真を整理しながらそう思いました。

 

次、バラナシに行ったら、
どんな表情と出会えるのか?
楽しみです^_^

竹内のメディア一覧

気になるメディアがあれば要チェック!

●Facebook●
https://www.facebook.com/ken.takeuchi.58

一撮入魂で撮った写真と共に、
直球のメッセージをつぶやいています。

●Twitter●
https://twitter.com/KenTakeuchi_

●インスタグラム●
https://www.instagram.com/kentakeuchi1/
旅先や登山、日常を切り撮った動画を発表

●Youtube●
https://www.youtube.com/channel/UCG47Fgb4MvBDqpBsq2tYNTQ
主に旅、登山に関する動画を配信。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)