登山の魅力 ベストイレブン 前編

最近、このサイトを見て、
「山に興味を持った!」
「山に行ってみたい!」という声を
いただいたので、
今回は、竹内が感じる
登山の魅力を、
豊富な写真と共に
まとめてみました。

これを読んで、1人でも多くの方が、
山に興味を持ってもらえたら嬉しいです^_^

登山の魅力11選

1   非日常の自然を味わえる
2  被写体が豊富
3  静か
4  年齢、体力に合わせて出来る
5  達成感を味わえる
6  バリエーションが多い
7  登山ファッションや装備を楽しめる
8  一期一会の人との出会い
9  登山は人生に通じる学びが多い
10登山後の温泉と一杯が最高
11登山体験を沢山の人と共有出来る
(現代ならではの魅力)

前編は1〜5の魅力について語りたいと
思います。

1  非日常の自然を味わえる

自然を味わういうよりは、
自然と同化するっと言った方が適切かな?

ふだん都会で生活していたら、
人間が忘れてしまった自然と一体化する
感覚を、山は
呼び覚ましてくれるんですよね。

自然のパワーと気まぐれさに触れると、
人間の無力さを感じます。

 

太陽

 

 

人間は自然のおかげで生きられる。だから、
「自然と調和しなければ生きられない」
自然にそう思えてきます。

水と太陽を浴びて、躍動感あふれる緑

 

晴れの日にふと上を見上げると、
緑の絨毯から木漏れ日が射し込む

 

足元には新しい命が芽吹いている。。

 

時には、鹿や猿などの野生動物と
出会う事もあります。

山頂から見る風光明媚な光景は、
それまでの疲れを吹き飛ばしてくれます。

そんな光景を真近に触れながら
山を歩いていると、
人間も自然の一部
なんだと気づき、自然と同化していく。。。

 

山の天気は変わりやすい。さっきまで
ガスっていたのに、
パッと晴れて、
爽快な光景に早変わり。

同じ山でも、高さや場所、天気によって、
見える光景が
全然違うし、違うルートで
登れば、まるで全く違う山のようです。

なので、意外に飽きません。

また、その時の心境によって、
感性も変わるので、
前に登った時には
気づかなかった発見をする事も
よくあります。

今日と全く同じ気象条件などありえないから、
いま見ている光景は、雲の位置、風向きなど、
ものすごい偶然が重なった結果、
その時しか
見れない光景が存在するのです。

自然との一期一会を感じます。

山は単調に見えて、
実は様々な顔を持っているんですね。

山は時に厳しい表情を見せる事もありますが、
そんな時は、山に登らない!
登山中であれば清く撤退しましょう!

非日常の大自然の中を歩いていると、
運動量が多いせいか、腹も減るので、
メシが普段よりも美味く感じます。

 

 

神秘的な光景

晴れていると爽やかな光景なんだけど、
ガスって霞がかかると、一転して神秘的な
光景に様変わり

また、山は神と崇められていて、
山頂に神社があったり、
祠や社がある事も
よくあります。

自然への感謝と尊ぶ気持ちが
自然と生まれてきます。

 

山のにおいや空気感

山の中は景色もモチロン素晴らしいんだけど、
それ以上に空気感が全然違います!

下界がいくら蒸し暑くても、
クーラーとは明らかに違う冷気(霊気)が
メチャメチャ心地いい!

緑から生み出されるマイナスイオンが、
癒しを与えるわけですね。

山には山のにおいがあります。

木々のにおい、花のにおい、土のにおい、

岩石のにおい、火山に登ったら
硫黄のにおいなど。。。

そういったにおいから、自然を肌で感じ、
自然と一体化していく感があります。

こればっかりは、写真や文章で表現するのは
難しいので、実際に行って感じて欲しいですね。

 

自然の音

鳥や虫の鳴き声、沢のせせらぎ、
風の音といった、自然の音にも癒されます。

夕暮れ時のヒグラシの鳴き声なんか、
情緒的で懐かしさを感じます。

おそらく人間のDNAには、自然の音を
心地よく感じる感性があるのでしょう。

 

季節感を感じる

春には花が咲き


夏には清々しい緑


秋には紅葉


冬は雪景色

同じ山でも季節によって、
情景がまったく変わるので、

春夏秋冬同じ山を楽しめます。

四季がハッキリしている日本だからこそ、
季節の変化を感じられるのです。

 

日の出、日の入

日の出の瞬間は、太陽のありがたみ、
偉大さを肌で感じられます。

そして日の入は、1日の終わりを告げる。

日の出、日の入直前の空は、夜と朝が混同し、
大自然の芸術性を
一番強く感じる瞬間。

 

被写体が豊富

山は写真好きにはたまらない、
心動く瞬間が沢山存在します。

360度、見るもの聞くもの感じるもの、
全てが被写体なので、写真好きな人は、
必然的に写真を撮る時間が長くなるでしょう。

自分の場合も、歩いている時間より、
写真を撮っている時間の方が
長いんじゃないか?
と思えるほど、山では
無意識にシャッターを
切ってしまいます。

そして、その撮った写真をこのサイトや
SNSで
シェアする事で、世界中の人と
共有出来るのも
大きな楽しみです。

この魅力は、
10 登山体験を沢山の人と共有出来る
(現代ならではの魅力)
にも
通じるものがあるので、
またそこでも書きましょう。

 

静か

山は、鳥や虫、沢のせせらぎ、
風といった
自然の音以外はしないので、
とっても静かです。

特に夜の山は、静寂と暗闇に包まれます。
静かな環境で、雄大な景色を眺めながら、
普段なかなか考えられない大事な事を
ゆっくり考えてもいいし。

ただ自然の音に耳を傾け、
ボッーっと癒されてもいいし。。。

都会で生活し、普段慌ただしく
過ごしている人ほど、
静かな山は、
自分を見つめ直す場になります。

落ち着き、自然と穏やかな気持ちに
なっていくでしょう。

 

年齢、体力に合わせて出来る

登山は大変なイメージがあるかもしれませんが、
年齢や体力に関係なく、気軽に出来るものです。

山国日本には、低山から3000m峰まで、
様々な山があります。

体力や目的に合わせて登る山を選べるので、
あなたに合った山は必ずあります!

・高い山に登りたい!
・アドベンチャーを楽しみたい!
・忙しない日常から離れ、大自然の中で
リフレッシュしたい!

・ゆっくり山の自然を楽しみたい!
・大自然の感動を写真に収めたい!
・登山後の温泉と一杯を楽しみたい!

などなど

自分や仲間が心地いいと思える登山を
自分たちでデザインし、楽しむ事が出来ます。

高い山、険しい山を登る事だけが登山ではなく、
自分だけの山頂やエベレストを目指せるのが、
登山のいいところ。

登山が生涯楽しめるのは、自分だけの山頂を
追求出来るからだと思います。

自分のスタイルを持って山に登る人は
カッコイイ!

自分のスタイルで山に登る事は、
その人の生き様を表しているとも言えます。

自然の中でリフレッシュしながら
全身運動が出来るので、
健康にも良いですね。

達成感を味わえる

小さな山であっても、ひとつの山を制覇し、
無事に登山を終えた時の達成感、充実感は、
ハンパないです。

仕事でも、ひとつのプロジェクトを
やり遂げた時は、達成感や充実感を
感じると思います。

それと似てますね。

 

風光明媚な自然

 

季節を感じる花

 

清々しい緑

そういった山ならではのロケーションが、
達成感に花を添えて、爽快感が加味されます。

見晴らしのいい場所から、
下界の様子を見ると。。。

一歩一歩は小さいけども、コツコツ歩いたら、
いつの間にかこんなところまでやってきた。

小さくとも、一つの目的を達成したら、
自信がつきます。

そして登頂経験が増えていくと、
登山のバリエーションも増えて、
ドンドン楽しくなりますよ!

 

さて、暑苦しく登山の魅力を語っていたら、
長くなってきたので(笑)、
登山の魅力 11選の後半

6  バリエーションが多い
7  登山ファッションや装備を楽しめる
8  一期一会の人との出会い
9  登山は人生に通じる学びが多い
10登山後の温泉と一杯が最高
11登山体験を沢山の人と共有出来る(現代ならではの魅力)

は、次回書きます。お楽しみに!

登山の魅力 ベストイレブン後編はこちら

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)