登山の初心に還る!

東京で一番高い山
そして奥多摩の盟主である雲取山(2017m)

この山は、初めて自分の意志で登った山である。
そしてその後、十回以上登っている。

それまで、山には学校の行事や遠足でしか
登った事がなかった。

初めて自分の意志で山に登ったキッカケは、
フジテレビの”あいのり”という番組で、
メンバーが、キリマンジャロ(5895m)
に登る様子を見て、素人でもこんな山に
登れるんだぁ~

「じゃあ、キリマンジャロに登ってみよう!」
という軽い気持ちからだった^^

 

雲取山はなかなか登り応えがある山で、
いつもヒィヒィ言いながら山頂に立つ。

さすが奥多摩の盟主!
そう簡単には登らせてくれない!

思えば、1つの事を初めて自分の意志で
やりきった経験だったように思う。

たかだか、2000mの山を登っただけだが、
今までの人生で感じた事がないくらいの
充実感だった\(^o^)/♪

小さい事だが、自分の意志で何かを成し遂げた!
といういう経験に、たまらなくエクスタシーを
感じたのだ。

あの頃は頂上に立つ事だけを考え、
何も考えずに登っていたが、
今は、「登る過程をいかに楽しむか?」

そして、「その過程をどうやって
みんなと共有するか?」って事を
考えながら登っている!

それが、このサイトでもシリーズ化している、
「オンライン登山」につながっている。

登る気持ちは変わったが、
頂上に着いた時の爽快感は変わらない!

何度同じ山を登っても、
この爽快感は気持ちがいい!

大きい山に登る前には、
必ず雲取山に登り、
あの頃の感覚を思い出す。

そして今年も、年末の登り納めで、
久しぶりに雲取山に登ろうと思う。

初心を大切に、これからも
山を楽しも

 

関連記事

登山の魅力ベストイレブン前編
登山の魅力ベストイレブン後編

 

LEAVE A REPLY

*