竹内健の記事一覧 ( 2 )

写真を撮る理由

写真を撮る理由

写真を撮る理由は。。 写真を通して自分の感性を表現し、 人と共有したいから 「美しい」「面白い」「清々しい」 など、被写体を通じて生まれた感情を 記録し、編集、文章を加え、1つの 「メッセージ」として、人に見せたい。 写真は、自分を表現する、 ひとつの手段とも言えますね。 ある人は拳で自分の存在感を示し、 ある人はペン...
オンライン登山 夏の硫黄岳編

オンライン登山 夏の硫黄岳編

先日、登山仲間のKさんから、 「日本一高い野天風呂から硫黄岳の爆裂火口を 眺めるのは最高だよ!」 っという話を聞いたので、 「じゃあ行ってみよう!」という事で、 八ヶ岳連峰の硫黄岳に登りました。 終始、ガスっててほとんど青空を見る事は 出来なかったけど、その分、曇りならではの 美しく映える緑に心奪われたり、花の生き様に...
朝の神社 夏の谷保天満宮編

朝の神社 夏の谷保天満宮編

朝の神社が好きです。 人気がなく、静寂で、落ち着いて散歩出来るから。。 そんな朝の神社の清々しい空気感を、 写真を通して伝えたいっと思い、 コンテンツを作りました。 朝の神社シリーズ1発目は、 東日本最古の天満宮である谷保(やぼ)天満宮。 神社らしい厳かな雰囲気から、 ホッと和む水辺の写真、 そして狛犬の脇から登る朝陽...
オンライン登山 夏の御岳山(奥多摩)後編

オンライン登山 夏の御岳山(奥多摩)後編

  前編のあらすじ 東京で一番好きな山 御岳山を取り上げ、 夏の清々しい御岳山の写真をまとめた 「オンライン登山 夏の御岳山編」 前編は、産安社、門前町、武蔵御岳神社、 神苑の森などの写真を通して、御岳山の魅力を 語りました。   オンライン登山 夏の御岳山(奥多摩)前編はこちら 後編は、聖域感満載...
オンライン登山 夏の御岳山(奥多摩)前編

オンライン登山 夏の御岳山(奥多摩)前編

今回のオンライン登山は、竹内が東京で一番好きな山 御岳山を取り上げます。 高尾山の陰に隠れていますが、 実は関東有数の霊山で、高尾山よりも 見所満載の山なのです。 登山道が整備され、登山というより、 山歩き感覚で圧倒的な大自然を身近に感じられるので、 登山初心者にもオススメな山です。 春夏秋冬それぞれ楽しめる御岳山です...
オンライン登山 富士山(2017/6/11 須走ルート後編)

オンライン登山 富士山(2017/6/11 須走ルート後編)

前編のあらすじ 未明に須走口五合目を出発し、 本七合目から御来光をバッチリ激写! その後、八合目から風が強くなり、 九合目に着いたらホワイトアウト状態 撤退か?前進か?というところで 終わってしまいました。 オンライン登山 富士山(2017/6/11 須走ルート前編) 今回はこの続きです。 6章 前進する理由 通常、風...
オンライン登山 富士山(2017/6/11 須走ルート前編)

オンライン登山 富士山(2017/6/11 須走ルート前編)

今年2回目の富士登山(6/11)は、 須走口から登りました! 須走口は富士山の東側から山頂を目指すルートで、 主要4ルートの中で、唯一樹林帯からスタートします。 樹林帯、荒涼とした赤い砂岩、雪原など、 多彩な富士の光景を楽しむ事が出来るルートなので、 主要4ルートの中で一番好きなルートです。 今回は、そんな多彩な顔を持...
ネパール大地震 鎮魂アルバム6 エベレスト街道 前編

ネパール大地震 鎮魂アルバム6 エベレスト街道 前編

ネパールの素朴な表情を多くの人に 知ってもらおうと作った ネパール大地震 鎮魂アルバム6作目は。。。 エベレスト街道の様子を、豊富な写真や動画で お伝えします。 エベレスト街道は、ヒマラヤトレッキングの メジャールート エベレストを目指す人から、散策気分で軽い トレッキングをする人まで、世界中のトレッカーたち の憧れで...
初夏の昭和記念公園

初夏の昭和記念公園

家から歩いていける距離に、 国営の昭和記念公園という公園があります。 東京ドーム39個分の広大な敷地に、 お花畑、原っぱ、森、日本庭園、池、古民家、 農園、プールやアウトドアレジャー施設など。。 四季折々の自然が楽しめる公園で、 大都会東京のオアシス的な存在です。 今回のコンテンツは、そんな昭和記念公園で撮った、 初夏...
オンライン登山 富士山(2017/5/18 富士宮ルート)編

オンライン登山 富士山(2017/5/18 富士宮ルート)編

5/18日に、今年1発目の富士山に登ってきました! 昨年5回登った富士山も、飽きずに今年も登り、 11月に登山口への道路が閉鎖されるまで、 毎月登りたいと思います。 昨年は、富士宮ルートと吉田ルートからの登山 でしたが、今年は須走ルート、御殿場ルートも 含めて全ルートから登り、いろんな富士を 読者の皆さんと共有出来れば...