Page 3

ネパール大地震 鎮魂アルバム1 ヒマラヤ アンナプルナ前編

ネパール大地震 鎮魂アルバム1 ヒマラヤ アンナプルナ前編

ネパール大地震から2年  復興を願い、 ネパールの素朴な表情を切り撮った アルバムを作りました。 今回は、2014年と2015年に行った、 アンナプルナの写真をまとめました。 写真のいいところは、記憶が蘇る事。 日記に残していなくても、写真を見たら、 当時誰と何をしていたか? どんな気持ちで撮影したのか? 全てが鮮明に...Read More
オンライン登山 北八ヶ岳(縞枯山、雨池峠、茶臼山)編

オンライン登山 北八ヶ岳(縞枯山、雨池峠、茶臼山)編

各地で桜が咲き、春爛漫の陽気ですが、 山はまだまだ「冬」 今回のオンライン登山は、3/21.22に登った、 北八ヶ岳 (縞枯山、雨池峠、茶臼山)の 様子をお送りします。 写真や文章を通して、非日常の雪山を 読者の方と共有出来ればと思います。 今回は写真だけでなく、苦しい時の 心の持ち方や山に登る目的も 少し書いてみまし...Read More
インド バラナシで出会った印象的な表情たち 後編

インド バラナシで出会った印象的な表情たち 後編

インド バラナシで出会った印象的な表情たち後編は、 ガンジス河での祈りのシーン、 元気いっぱいの子供たち、 野菜マーケットの人たち、 バラナシ近郊の農村などで切り撮った、 インド人たちのピュアな表情をお送りします!   祈り ガンガー(ガンジス河)に祈りを捧げる老婆 どんなに周りが混雑していても、祈りの空間は...Read More
インド バラナシで出会った印象的な表情たち 前編

インド バラナシで出会った印象的な表情たち 前編

尊敬する写真家の方が、インド バラナシの様子をSNSや ブログで嬉々としてアップしているのに触発され、 ちょうど一年前に行ったインド バラナシの写真を 見返していました。 今回の記事は、そんなバラナシで切り撮った 印象的な表情をまとめてみました。 当初20枚くらいにまとめるつもりが、 最終的には52枚に^_^ 思いのほ...Read More
昭和レトロ遺産 小向マーケット編

昭和レトロ遺産 小向マーケット編

  先日訪れた、古き良き昭和の雰囲気が色濃く残る 「昭和レトロ遺産」こと、川崎の小向マーケットの 写真をまとめました。 寺社仏閣、景勝地などは保護されますが、こういった 民間の建築物は、時代の流れによって確実に 消えていきます。 老朽化著しいこの光景は、もしかして1年後には 消えてしまうかもしれません。 昭和...Read More
オンライン登山 金峰山編 

オンライン登山 金峰山編 

  先日、奥秩父の盟主こと、 金峰山(2599m)に登ってきました。 自分のペースで大自然を切り撮りたいので、 山は1人で登る事が多いですが、 大自然の雄大さや感動を1人占めするのは もったいないので、記事を通して読者の方と 登山を追体験出来たら面白いのでは? っと考え、オンライン登山をやろうと思います。 &...Read More
★世界はもっと面白く出来る!★

★世界はもっと面白く出来る!★

当サイト 「No Message!No Life!」に興味を 持っていただき、ありがとうございます! 運営者の竹内健です。 No Message!No Life!は、 「世界は面白く、美しいもの」という事を、 運営者 竹内健が写真を通して表現するサイトです。 『視点を変えたり、アイディア次第で 世界はもっと面白く出来る...Read More
実は孤独でした。。

実は孤独でした。。

日曜日に、今年から自分の活動を裏で 支えてくれる影の参謀総長ことI氏と、 今後の竹内の活動について、 打ち合わせをしました。   公式サイトの事、運営するコミュニティの事、 提供サービスの事、心踊る企画や新サービスの アイディア、そしてお互いのビジョンや 夢について。。。   話題は尽きず、10時か...Read More
赤城山フォトライブラリ

赤城山フォトライブラリ

先日、群馬県の赤城山に登ったので、 写真をまとめてみました。 写真の合間に、ホッとする小話も 2つほど入れています^_^     雪道はこんな感じ。踏み固められたトレースを 外れると、太ももまでズボっと埋まります。       白と黒と光の世界    ...Read More
これからのメッセージ発信者に必要な2つのキーワード

これからのメッセージ発信者に必要な2つのキーワード

遅らせながら、近所の神社に初詣に 行ってきました。 (写真は初詣とは別の時に撮影)   旧年中、健康で好きな事が出来た事への 感謝と、今年の意志を宣言してきました。   これから月に一度は参拝して、日頃の感謝と 意志を宣言する機会を作ろうと思います。   参拝の帰りに、これからのメッセージ...Read More